Welcome

まだまだ続くこの暑さ、体力も消耗していることでしょう。                                                                       元気を養う食事をしたいですね。トマトとパプリカの冷たいスープで食欲増進。                                                          そして海老とにらダレの温かい茹で餃子や、鱧、鱸の紙包み焼きは、きっと活力を与えてくれるはずです。

 

                                                                                        

今月の<スープ>「赤い冷たいすり流し」                                                                                                       玉ねぎをじっくり炒めて甘みを出し、トマトを加えて昆布出しで煮ました。                                                                                         丸焼きにしたパプリカも加えてミキサーに。冷たいスープで食欲も出るでしょう。                                                        

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          <野菜鉢>「揚げなす木耳土佐酢ジュレ」                                                                                                        翡翠色に揚げたなすと煮た木耳に土佐酢ジュレとたたきオクラを添えて。                                                                                        のどごしも嬉しい、夏の一品です。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                <ぬくもの>「もちもち茹で海老ぎょうざ」                                                                                                       浮き粉と片栗粉で練った皮は、もちもちのおいしさ。熱々の茹でたてをニラの入ったタレでどうぞ。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  <お造り>「鱧落とし梅肉添え」                                                                               夏といえば鱧、梅肉でさわやかに。スタミナもつくはずです。                                                       

 

<魚料理>「鱸の紙包み焼き」                                                                                  下焼きした鱸を野菜と一緒にパラフィン紙で包み、オーブンで焼き上げました。                                                                        パラフィン紙がぷく~っと膨れ上がり、香りを閉じ込めます。この紙を破った時の香りを楽しんでください。                                                                     

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

Information                                                                                                                                                 <みなさまへお願い>

できるだけ前もってのご予約をお願いいたします。当日突然のご来店ですと、かなりお待たせすることがございます。                                                                                     お越しいただく前にでもお電話をいただけると大変ありがたいです。  

また、夜のコース料理ですが、¥6000・¥8000・¥10000のコースは前日までのご予約とさせていただきます。                                                                                   当日のキャンセルにつきましては、半額のキャンセル料をいただいております。どうかご了承くださいませ。                    

 

皆様のお越しをお待ちしております。                                    胡豆昆店長・料理長  中西敦子            

Information