Welcome

本格的な夏に突入です。                                                                       体力も消耗して疲れやすくなる時期。                                         体の熱を冷ます苦みのある食材、汗で失った水分を補うトマトやキュウリ、豆類を積極的に摂ってください。          ただ、冷房で体も冷えがちです。カボチャや生姜などの体を温める食材も必要です。

 

                                                                                        

今月の<スープ>「茶豆とアボカドのすり流し」                                                         茹でた茶豆をじっくり炒め、昆布出しで煮ました。                                    玉ねぎ氷、アボカド、ココナッツミルクを加えてコクを出しました。                                      まずは冷たいスープで暑さを鎮めてください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           <野菜鉢>「オカワカメトマト」                                                        雲南百薬と呼ばれるツルムラサキ科のオカワカメは、ぬめりがあってムチンがたっぷり。                                 トマトと長芋と一緒に吸酢で召し上がってください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        <ぬくもの>「もろこしとろろ揚げ春巻き」                                                              とうもろこしともみ海苔、とろろ芋を混ぜて生春巻きの皮で巻いて揚げました。                                            外はパリパリ、中はふわっとを味わってください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       <お造り>「伊佐木のわさび卸しポン酢」                                                        伊佐木は皮を炙って、わさびを混ぜた大根おろしにポン酢を混ぜて添えました。                                                       

 

<魚料理>「鱸ポワレごま油風味」                                                                      鱸はカリッと焼いて、ズッキーニと一緒に盛り付け、その上に白髪ねぎとスプラウトをのせ、豆ちを散らします。                   ごま油を熱々に熱して、その上からジュジュジュ~っとかけて香りをつけます。

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

Information                                                                                                                                                 <みなさまへお願い>

できるだけ前もってのご予約をお願いいたします。当日突然のご来店ですと、かなりお待たせすることがございます。                                                                                     お越しいただく前にでもお電話をいただけると大変ありがたいです。  

また、夜のコース料理ですが、¥6000・¥8000・¥10000のコースは前日までのご予約とさせていただきます。                                                                                   当日のキャンセルにつきましては、半額のキャンセル料をいただいております。どうかご了承くださいませ。                    

 

皆様のお越しをお待ちしております。                                    胡豆昆店長・料理長  中西敦子            

Information